メカニカルCNCタレットパンチのモーションシャフトと加工モードの紹介

機械式CNCタレットパンチ動作軸:

X軸:工作物をベッドの長さに垂直な方向に動かすサーボドライブシャフト

Y軸:工作物をベッドの長さに垂直な方向に動かすサーボドライブシャフト

A軸:ロータリータレット型ツールライブラリモールドの回転軸を選択します

C軸:回転軸を自動的にインデックスするモールド、任意の角度でモールドを回転できます

機械式CNCタレットパンチ加工方法:

1)シングルパンチ:シングルパンチング、線形分布、円形分布、円周分布、グリッドホールスタンピング。

2)同じ方向に連続打ち抜き:オーバーラッピング処理の長方形の金型部分の使用は、長い穴、トリミングなどを処理することができます。

3)多方向連続打ち抜き:小さな金型加工大穴加工法の使用。

4)浸食された:連続打ち抜きアーク処理方法のための小さなステップでの小さな丸いダイの使用。

5)単一成形:加工の形状を形成する浅い金型の形状に従って。

6)連続成形:大型ブラインド、腱、圧延工程および他の加工方法などの大型加工方法の型サイズよりも成形する。

7)アレイ形成:同じまたは異なる部品の処理方法以上の大型基板処理で。